TAG

いち硝子

  • 2021年9月10日

ポニーフック

硝子のかたちは焼成でできる自然な形です。この素材は元々、硝子瓶や吹き硝子の過程で生まれる硝子の欠片などでした。それらはきれいに洗われ、焼成や研磨などを経てヘアアクセサリーとしての新たな道を見つけました。

  • 2021年9月10日

イヤリング

小さくカットした硝子パーツを焼成して丸美を持たせた後必要に応じて研磨して仕上げました

  • 2021年9月10日

ピアス

小さくカットした硝子パーツを焼成してまるみを持たせた後、必要に応じて研磨して仕上げました。

  • 2021年9月10日

ブローチ

800度前後で約2〜3日かけて焼成した硝子をブローチに仕上げました。金具がほんのりと透けるシンプルな形です。

  • 2021年5月19日

MAKINDO SHOP

現在出店中の学生のお店一覧 空きZINEを埋める会 アヒルさん いち硝子 てのひらサイズのおみせ 満ち潮 nemos omoshe TeluTeluBoy 404NOTFOUND ショップ情報 【営業日】 土曜日・日曜日 ※出店者の在庫が不十分な場合 […]

  • 2021年5月5日

相愛傘フェスVol.01に出店しました!

5月5日に長岡市水道公園で行われた相愛傘フェスVol01に「いち硝子」「ハザイカラ」「omoshe」の三店舗が出店しました。 出店の様子 いち硝子の出店の様子 ハザイカラの出店の様子 omosheの出店の様子 出店を終えての感想 村越さん 自分で思っ […]

  • 2021年5月5日

いち硝子

プロジェクト名 いち硝子(読み:いちがらす) 硝子小物を制作 メンバー 村越 日生子 長岡造形大学造形学部美術・工芸学科(いち) 作品一覧代表的な作品を紹介します。 ヘアアクセサリーNo.01 ヘアアクセサリーNo.02 ヘアアクセサリーNo.03 […]

  • 2021年5月4日

ヘアアクセサリー1

8つの硝子パーツを組み合わせて焼成し、1つの硝子しています。 青色と橙色の模様を光にかざすと、泡を含みながら溶けた様子が浮かび上がります。 硝子が少しカーブしているので、髪の結び目に沿う形になっています。 ゴム紐が伸びてしまった時にも付け替えることが […]

  • 2021年5月4日

ヘアアクセサリー2

小ぶりな硝子のヘアアクセサリーです。 青色と橙色になる紙を硝子で挟んで焼成しています。紙は硝子に引っ張られたり焼けたりしながら形を変えていきます。ひとつひとつが、どこにも同じもののない表情をつくっています。 (ゴム紐は別の色の場合もあります。)

  • 2021年5月4日

ヘアアクセサリー3

このヘアアクセサリーになった硝子には様々な背景があります。吹き硝子の過程で生まれた硝子、ガラス瓶の欠片などです。硝子は熱を加えることで、だんだんと中心に集まり、まるくなります。その、ころんとした形をそのまま生かしました。

  • 2021年5月4日

ヘアアクセサリー4

落ち着いた緑色のガラス瓶から制作しました。ガラス瓶を切断し板状にしてから4つのパーツを切り出し、組み合わせて焼成しています。 ゴム紐を付け替えられるデザインです。

  • 2021年5月4日

仕切りのついた器

お惣菜や前菜、薬味、おつまみやデザートなど、幅広く使える仕切りのついた器です。 青色と橙色になる紙を硝子で挟んで焼成しています。紙は硝子に引っ張られたり焼けたりしながら形を変えていきます。ひとつひとつが、どこにも同じもののない表情をつくっています。

  • 2021年5月4日

コースター

裏側に凹凸があり、掴みやすいコースターです。 青色になる紙を硝子で挟んで焼成しています。紙は硝子に引っ張られたり焼けたりしながら形を変えていきます。ひとつひとつが、どこにも同じもののない表情をつくっています。 (在庫二つのうち一つは橙色の紙を挟んだ作 […]

  • 2021年5月4日

四角の器

小物入れや、ケーキなどのお皿などにおすすめです。 青色と橙色になる紙を硝子で挟んで焼成しています。紙は硝子に引っ張られたり焼けたりしながら形を変えていきます。ひとつひとつが、どこにも同じもののない表情をつくっています。

  • 2021年5月4日

箸置き

瓶硝子を板状にした後、四つのパーツに切り、組み合わせて制作しました。 硝子瓶から制作しているので、文字が印刷されたパーツが混じっているものもあります。 光にかざすとグリーンやブラウンの瓶硝子の色が綺麗に見えます。

>MAKINDO

MAKINDO

MAKINDO(めいきんど)は作品の制作と販売を通じて空き空間を活用し地域を元気にする集団です。

CTR IMG